開業支援について

クリニックの新規開業をお考えの皆様へ

開業事例
卒後24年、50歳。(日本内科学会認定医・日本消化器病学会専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本心身学会認定医・日本東洋学会専門医)

生活習慣病を専門とし、某病院院長として勤務。2005年春、弊社と面談、開業を決意する。早速、開業に関わる業者でプロジェクトチームを編成して1年6か月当該病院で勤務する間、弊社では医師の希望通りの場所(土地)を探し出し、金融機関からの融資を取り付け、診療診断機器等を安価にて導入。すべて最良のものを採用し、近くの老人クラブ数か所で医療ミニセミナーをコーディネートして開催。2日間で400人の来院者で盛況な内覧会を経て、2006年10月、敷地265坪、建坪110坪自宅併設型の内科消化器科クリニックを開業した。3年6ヶ月を経過する現在、平均来患数80名~90名で、勤務医当時の2倍以上の収入を確保している。又、最短で(1年6ヶ月)医療法人化した。

開業支援フロー

医院やクリニックの開業までには、たくさんのステップが必要です。開業地選びから開業後のフォローまで、メディカルプラスパでは効率よく、かつ確実に開業のサポートをいたします。

新規開業までの流れと支援内容をご案内いたします。
マーケティングリサーチ 立地調査から診療圏調査などを参考に最適なプランをご提案いたします。
事業計画 事業計画経営者として、ご自身で理解されること、変化の時に対策を打てるよう事前に検討しておくことが大切です。
資金調達 資金調達のための準備について、ご案内いたします。
関連会社紹介 先生のご要望に応じたプランのご提供をしております。きめ細やかなコンサルティング支援を行います。
広告宣伝 提携・協力企業のノウハウを活用して、効果的な広告宣伝のプランをご提案いたします。
公的申請 多くの現場を経験してきたスタッフが開業までご一緒に歩んでいきます。
開業支援ドクターエントリー 登録された先生には優良物件情報など、ホームページでは非公開の情報をご提供しております。

PAGETOP